Trend Blog Training

フリーブログ実践

メインとなるキーワードの抽出

ブログタイトルと記事内容を決める為に、メインとなるキーワードを抽出し調査していきます。

この調査を怠ると検索順位が伸びなかったり、全くアクセスが増えなくなってしまうので、しっかり実践しましょう。

メインキーワードを探す為に
を使っていきます。

キーワードの検索窓に「メルマガ」と入れて、検索をしてみました。

✙の所をクリックすると、更に関連キーワードを表示してくれます。

関連キーワードを表示した状態で、一覧をCSVファイルでダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを保存して記事のネタや設計図としても利用できます!!

グーグルサジェストでダウンロードしたキーワードのトレンドを調べたり検索期間やボリュームを調べたりする事が可能です。 グラフで表示されるのでとても見やすくなっています。

先程ダウンロードしたキーワードでどれくらいの期間、どれくらいの量検索されているかを調べてメインキーワードを絞り込みましょう。

検索人気度と期間のチェック

上の図は「メルマガ 作り方」と入れた場合のグラフです。

0~100までの数値で表示され100に近い方がより多く検索された事になります。

上の図は「メルマガアフィリエイト」と「ブログアフィリエイト」のキーワードを比較した物です。

いくつかのキーワードを比較する事が可能ですので、キーワード選定をする際は非常に役立ちます。

そしてキーワード選定ではどれくらいの期間検索されているかが重要になってきます。

例えば下の画像の様にニュースになるような人や事柄は短期間しかアクセスが伸びませんので除外しましょう。

上の画像の様に上下はある物の長期的に検索されているキーワードが最適です。

その理由は長期的に収入につながるからです。

この様な短期的なキーワードは採用しない!

キーワードを絞り込んだらライバルチェック!

例えば下の画面の様に3つのキーワード構成に絞り込み検索までに打ち込みます。

検索結果に表示されるタイトルに、3つのキーワードが入っているページを探していきましょう。

下の検索結果だと殆ど入っていないので、上位表示が狙えるかもしれません。

この様に同じキーワードを使っているライバルサイトがどれくらいあるかを調べていき

なるべく少ないキーワードに絞る事で、あなたの選んだキーワードで検索された時に上位表示される確率が高くなります。 もちろん記事の内容がしっかりしていなければ、上位表示はされませんが条件が整えば、キーワードで勝つ事が可能になります。

タイトルの設定

絞り込んだキーワードでタイトルを作成していきます。

タイトルはキーワードを全て含む形にしたいのですが、文章構造がおかしくならない様にしなければいけません。

「メルマガ」「配信停止」「法律」というキーワードで作成する場合の例を書いてみます。

「メルマガで配信停止処理をしたけど停止されい!!法律はどうなってるの!?」

などが考えられます。 あくまでも即興で考えただけなので、深堀すればいくつも作成する事が出来ます。

何パターン化作ってみてしっくりくるものを選んでみましょう。

出来れば3つのキーワードに+αのキーワードを入れると更に良いタイトルになりますので、関連キーワードを探してみて下さい。

見出しや本文にもキーワードを必ず入れる!

タイトルで使用したキーワードは必ず見出しや本文内で使ってください。

そうする事でSEO的にも有利になります。 記事内容によってもかなり判定は違ってきますが

必ずメインキーワードをちりばめて使う事をおすすめします。

記事最下部に関連記事を表示する

書いた記事に関連する記事を必ず記事最下部などに、関連記事として掲載て下さい。

SEOだけではなく読者の滞在時間にも影響してくる部分ですので、必ず掲載して下さい。

WordPressでしたら関連記事を表示するプラグインなどが豊富にあります。

また、有料のテーマなどには標準機能として殆どついてくるので、活用しましょう。

SEOチェキなどで検索順位のチェックをしましょう。

上記の手順を繰り返して記事を書き続ける

上記の手順で記事を書き続けて下さい。 どんなキーワードが上位表示されるのかがだんだんわかってきます。

諦めずに書き続けてチェックして次の記事に活かしたり、修正したりこの経験は次の特化型ブログでかなりの破壊力になりますので手を抜かずに頑張ってみましょう。

“しっかりとフリーブログで実践的に記事を書く練習とキーワード選定を身に着けて特化型ブログに繋げましょう”

Copyright© NAK , 2019 All Rights Reserved.