facebookページの活用方法

投稿日:

facebookでは個人ページとは別にfacebookページを作る事が出来ます。

本名以外で開設出来るビジネスで活用出来るページです。

 

facebookページと個人ページの違いは何?

個人ページ

本名での登録のみ(1登録で1電話番号が必要)

友達申請によって繋がりを持つ事が出来る(5000人まで)

友達のタイムラインにいいね!をしてコメント出来る。

個人ページを広告に出す事が出来ない(投稿内容も広告出来ない)

 

facebookページ

商用利用可能

本名以外の会社名や店舗名、サービス名などで開設可能

友達の概念は無くファンを増やす仕組み(いいね!するとファンになる)

ファンの数は無制限

facebookページの広告、投稿の広告を出す事が可能(リーチを増やせる)

個人ページへの投稿は不可

他のfacebookページへの投稿は可能

アクセス数などの解析が可能

検索エンジンへのインデックスが可能

投稿内容はファンのニューズフィードに流れる

 

facebookページの例

企業ページ例

動画や写真、イベント、コミュニティを有効活用している

各店舗独自のキャンペーンやクーポンなどを使って
ファン層に有効なアピールする事も出来る。

レストランなどでは店舗の予約からメニューの掲載も出来ます。

 

facebookページの利点

顧客やユーザーと直接コミュニケーションが取れる事や
キャンペーン・クーポン・予約などを手軽に利用出来る事

投稿をシェアしてもらえれば口コミも期待できる。

この様にWEBページやブログとは一味違ったアプローチと
コミュニケーションが可能になります。

サービスや商品のリアルタイムQ&Aも可能ですし
ファンになってくれた人はページに書き込みも出来ます。

実名のお客様とダイレクトにコミュニケーションが出来るのは
メルマガと違い安心感があります。

更に商品やサービスの広告を細かくターゲッティングして
出稿する事が出来るので、費用対効果は抜群です。

個人でもしっかりブランディング出来れば
facebookページの有効活用が出来ます。

 

 

-SNS
-, ,

Copyright© NAK , 2019 All Rights Reserved.