SNSを利用したアクセスアップの正しい方法

投稿日:

新しいブログやWEBサイトは最初から検索エンジンからの
アクセスを集める事は出来ません。

そこでSNSを正しく利用し見込み客をブログや
WEBサイトに誘導する事でアクセスを集め
多くの人にブログやWEBサイトの存在を
認知してもらいましょう。

 

SNSとは

ソーシャル・ネットワーク・サービスの略です。

ソーシャル・ネットワーク・サービスで代表的な
サービスは以下になります。

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • Line
  • mixi
  • はてな
  • Pinterest
  • Google+
  • Linkedin

などなど沢山あるので省略

 

利用するべき4つのSNS

しいて言うならすべて使いたい所ですが
何もかもはきりがないので私は下の4つの
SNSを同時に更新する事をおすすめします。

  1. facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. Line

この4つを活用してアクセスを集めると同時に
拡散もしていきます。

 

コンテンツによって使い分ける

あなたのコンテンツが写真を多用出来る物であれば
最初に取り組むのはInstagramとFacebookが適切でしょう。

写真はあまり使わないコンテンツであれば
TwitterとFacebookやLine@という感じになります。

あなたのコンテンツを最大限にアピールできるSNSを
利用する事が一番大切ですので、見極めていきましょう。

また、FacebookとInstagramは広告が非常に安くピンポイントに
広告を配信する事が出来ます。

 

正しいフォロワーの集め方

Twitterやfacebookのフォロワーなどを販売している
業者もいますが、こういった業者から購入したり
ツールを使ったフォロワーの増加をするのは
おすすめできません。

全くあなたのコンテンツに興味がない人に
情報を発信しても拡散されないからです。

気長な話になってしまいますが
コツコツブログをアップするごとに
ツイートしたり、facebookページに
投稿する事で、あくまでも興味がある
見込み客のみに情報を発信していく事が重要です。

ではどの様にしてフォロワーのいない状態から
検索してもらうかですが、twitter・FACEBOOK
instagramなど共通で使われている
ハッシュタグを利用します。

 

ハッシュタグとは

ハッシュタグ(hashtag)とは 半角英数字#記号と、
任意のキーワードで構成される文字列のことを
ハッシュタグと呼んでいます。 投稿内に「#○○○○」と
入れて投稿すると、その記号つきの発言が検索画面などで
一覧表示が出来るようになり、同じイベントの参加者や、
同じ経験、同じ興味を持つ人の投稿が閲覧しやすくなるります。

FACEBOOKの例

 

twitterの例

 

instagramの例

 

検索するとハッシュタグのついた投稿が
下の画面の様に件数付きで候補が出てきます。

 

【犬】を選択すると下の画面の様に一覧で表示されます。

 

この様にハッシュタグを使えば、興味がある人だけに
情報を発信できるので、無意味なフォロワーを
集める必要などないのです。

 

まとめ

確かにフォロワーを増やすには時間がかかります。

ですが、ブログであろうとメルマガであろうと
あなたの事をしっかりとアピールして
信頼してもらわない限り何を売り込んでも
買ってくれませんし、見てもくれません。

こういったSNSを使ったマーケティングは
自己ブランディングにもつながりますので
しっかりと意識して情報発信をしていきましょう。

 

-WEB Marketing
-,

Copyright© NAK , 2019 All Rights Reserved.