WordPress記事の書き方

更新日:

WordPressをインストールして
設定も完了し、テーマも設定出来たら

次は記事を実際に書いていきます。

簡単にWordPressでの記事の書き方について解説します。

 

ビジュアルエディタを使って記事を書いてみよう。

初心者の方はビジュアルエディタを使って
記事を書いてみましょう。

 

新規投稿・タイトル入力

まず管理画面にログインしたら
左側メニューから【投稿】内の【新規追加】をクリックします。
クリックすると下の画面が表示されたと思います。
新規投稿画面からまず記事タイトルを入力します。
下の赤い四角で囲われた部分がタイトル入力欄です。

 

ビジュアルエディタを使う

まずは簡単に記事作成が出来る
ビジュアルエディタを使います。

下の画像の【ビジュアル】【テキスト】と2つタブがありますが
【ビジュアル】を選択します。

記事本文と書いてあるエリアに記事を書いてみましょう。

記事を書く際はカテゴリーも選択します。

まだカテゴリーを設定していない場合は
上の画像の右下にある【新規カテゴリーを追加】をクリックし
カテゴリーを追加してみましょう。

カテゴリーの修正は後からでも可能です。

とりあえず記事の書き方だけ覚えましょう。

 

見出しの設定

記事を書く際は見出しの設定が重要です。

大見出し・小見出しに分けて記事を書きあげます。

見出しを設定する際は記事本文記入欄に
見出しにしたい文字を書いて、選択状態にして
段落と書いたプルダウンメニューをクリックします。

プルダウンメニュー内は下の画像の様に
見出し2~見出し6の様に一覧で表示されますので
大見出しを設定する際は【見出し2】を選択します。

 

見出しのデザインはテーマ(テンプレート)により様々な
デザインがありますので、下の画像は例としてみて下さい。

この様に大見出しと小見出しを設定して本文を書いていきます。

 

見出しの例

例としてはこんな感じ

 

見出しの注意事項

とにかく見る方が見易いようにを心がけましょう。

見出しを付ける事はSEO的にもとても大切な事です。
面倒でも必ず見出しはつけましょう。

また、見出しを書く際は必ず
タイトルや本文に直結した見出しにします。
何が書かれているか分かる様に
更にキーワードも意識して書きます。

詳しい事はライティングスキル編で詳しく解説しますが
見出しやタイトルは長くなっても大丈夫です。

しっかり記事で主張したいキーワードを取り入れて
タイトルや見出しを書く事に注力して下さい。

 

 

今回はブログの書き方について簡単に説明しました。

準備が整ったらとりあえず書いてみましょう。
あなたのブログのテーマに沿ったもの
そしてあなたの伝えたい事をブレずに
どんどん書いていきましょう。

 

 

-Writing
-, , ,

Copyright© NAK , 2018 All Rights Reserved.